脇汗 臭い 対策

脇汗と臭いの対策方法とは

現在、「スメルハラスメント」として社会問題にもなっている、脇や手足の汗の臭い。
本人に「臭っている」という自覚がなくても、周囲の人間にとっては大きなストレスになっている可能性があります。

 

全身の中で、特に臭いやすいといわれているのが脇汗です。
脇汗の臭いの強さは人によって異なりますが、食生活や生活習慣によって強い悪臭を放つ場合があるため、デオドラント製品を使っても脇汗が臭う場合には、このような生活習慣の改善をしなくては根本的な解決にはなりません。

 

一般的に、体臭が強い人は、肉を中心とした食事や、ジャンクフードを頻繁に食べる傾向があると言われています。
このような高脂肪・高タンパクの食事ばかりをしていると、体内で食べ物を消化する時に体温が急激に上昇し、たくさんの汗をかいてします。

 

汗をかくと、脇の汗腺に雑菌が繁殖しやすくなるので、臭いを放つ原因になってしまうのです。
そのため、高脂肪・高タンパクの食事を野菜や豆腐などのヘルシーな植物性のタンパク質中心の食事にシフトするだけで、体温の上昇による汗を防ぐことができ、脇汗の臭いを抑えることが出来ます。

 

一方で、脇毛の処理をしていない男性は、処理をしている女性に比べて脇汗が臭いやすいとも言われています。
男性が脇毛を処理するなんておかしい!と思う方もいるかもしれませんが、脇毛の処理をしている男性に対して以外にも女性は好意的。

 

脇汗が臭う男性よりも、脇毛の処理をして体臭対策をしている男性の方が好意を持たれやすいのです。
もし脇毛の処理をしても脇汗の臭いが改善しないというなら、普段の生活の中に運動をする習慣を取り入れましょう。

 

毎日トレーニングを行うアスリート達は、日頃からたくさんの汗をかいているため、体臭が無臭である人がほとんど。

 

これは、頻繁に汗を流すことで、汗腺や脇周辺の雑菌が繁殖しにくくなるためです。

 

運動不足であればあるほど体臭が強くなってしまうので、適度な運動を心がければ汗の臭い自体が薄くなって脇汗の臭いが改善される場合もあります。

 

自分だけではなく周囲にも被害をもたらす脇汗の臭い、自分にあったケア方法で、少しづつ改善していく事が大切です。