脇の臭い ワキガ

脇の臭いとワキガの2種類のニオイについて

臭いは意識しなくても自然と鼻に入ってくるものです。
良い臭いは人を幸せな気持ちにしてくれたり、時に不快な気持ちにもなったりするものです。

 

まず不快な臭いには2パターンあるものだと思った方がいいのではないかと思います。

 

 

一つ目は汗くさい臭いです。

 

これは自覚のあるものだと思うので、自分の努力次第だと思います。
出かける前に良い匂いのするデオドラントスプレーをしたり、
シャワーをして身体を綺麗な状態にしてから外に出るといった努力があると思います。

 

そして出かけた時に汗をかいた時にも、汗を拭くシートで綺麗に脇を拭いたり
ボディータオルで気になる部分を拭いたりできるので常備すると安心かなと思います。

 

例えば電車の中で吊革を掴んで立っています、その横に来た人が汗臭い人だったら嫌だと思うんです。
不快な気持ちになると思うんです。でもそれを反面教師として、せめて自分自身はなるべく綺麗な状態でいようと心掛ける気持ちが大事です。

 

 

不快な臭いの二つ目はワキガです。

これは自分だと気づかないと言いますね…。
なので自分自身ではなかなか対策は出来ないと思います。

 

ワキガの方がいるとそのスペースに臭いが充満してしまうので、どうしようもありません。
やはりワキガの方には手術をして臭いを除去するという方法が一番有効ではないかなと思います。

 

ワキガだと認識出来る人はなかなかいないと思うので、なるべく近い存在の方が伝えるべきです。伝える事で相手を傷つけるかもしれないと思うかもしれません。

 

ですが、この先の人生ずっと付き合うのであれば臭いの事は伝えるべきだと思います。
ワキガの人が悪いのではありません。悪いのは臭いなんです。
手術一つで治るのであれば喜んで伝えるべきなんです。

 

もしも、自分の好きな人が臭いのキツイ部分があったらどうでしょうか、臭い以外は何も文句はないんです。
この先の人生もしかしたら長くなるかもしれない、臭いさえ無ければ、そう思うはずです。

 

努力でカバーできる汗の臭いと手術でカバーするワキガの臭い、どちらもなんとかなるんです。